大阪府泉佐野市の歯科医院 歯医者 小北歯科医院 最新設備 院内感染予防 インフォームドコンセント 無痛治療

小北歯科医院へのお問い合わせは、072-466-4108
設備案内

当院設備のご紹介

患者様、スタッフに 「 安全な水 」 を使用しています

「安全な水」の使用 「安全な水」の使用

当院では「患者様がうがいをする水」「治療で使う水」「器具の洗浄に使う水」などの全ての水を「電解中性機能水システム」から供給し、衛生的に管理しています。

院内の感染対策や設備投資などは、各歯科医院に委ねられている所が大きいのですが、当院では、患者様、そしてスタッフへの安全な環境作りを最優先として取り組んでいます。

この取り組みの結果として、当院で使用するお水の安全性を示す「分析試験成績書」を日本食品分析センターからいただいています。
水質検査の結果、『細菌数検出限界以下』という水質最高レベルの評価をいただきました。

3Dデジタルレントゲン(プロマックス3DPlus)

3Dレントゲン(プロマックス3DPlus)

3Dデジタルレントゲンを導入したことでにより提供できる診療の幅が増え、今まで以上に正確な診断と安全な治療が実現できる環境となりました。
特にインプラントオペでは正確な診断は不可欠です。様々な角度から顎骨、血管、神経の位置・状態を正確に把握する必要があります。

インプラント以外でも、埋伏歯の把握、顎関節の撮影、矯正治療計画への利用など、様々な治療の効率化が可能になりました。

また、従来のX線撮影に比べて、患者様の被爆量を大幅に軽減されているため安心です。

3Dレントゲンによる撮影

滅菌システム

小北歯科医院では、患者様に、安全で安心できる治療を受けていただけるよう努めております。そして、院内感染予防を徹底するために、様々な機器を導入しています。

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)
オートクレーブ

高圧蒸気により、器具に付着した全ての細菌やウィルスを滅菌することができます。

基本セットなど口腔内で使用する器具は、この器械で滅菌されたものを使用します。

特殊な水(EO水)による除菌
バクテリオ・キラーHT

EO水とは、純度の高い食塩と水を電気分解して精製した「水」のことです。
EO水の有効な殺菌力により、エイズ、B型・C型肝炎、インフルエンザ・ノロウィルス等を死滅させることができます。院内感染防止対策にはかかせません。

薬品ではなく「身体に安全な水」なので、虫歯・歯周病予防、歯周病菌の除去、口臭予防などにも利用でき、非常に高い効果があります。

器具の滅菌パック
ユーロシール

患者様ごとに使用する基本セットや外科器具類は滅菌パックに入れ、高圧蒸気により滅菌した後、それぞれ使用するまで外気に触れないよう保管します。

滅菌パックされた器具類

超音波洗浄器

超音波洗浄器

基本的には人間が聞き取れない音で液体を振動させ、発生した目に見えない無数の気泡が洗浄物に当たって付着した汚れなどを引きはがして洗浄します。

手洗いでは落としきれない細かな汚れや、歯の切削片を確実に落とします。

口腔外バキューム

口腔外バキューム

切削片や飛沫(ひまつ)する細菌や歯の削りカスなどを吸収し、それらが診療室内に飛散するのを防止します。

院内感染予防に非常に役立っています。
各チェアーに1台づつ設置しています。

院内LAN

院内LAN

X線システムと画像管理システムを統合し、レントゲン写真はもちろん、口腔内カメラの映像・写真など、口腔内の状況を各チェアーに設置したモニターでご覧いただけます。

ミラーだけでは見えないところも、患者様に確認していただいた上で、納得のいく治療を受けていただけます。

口腔内カメラ

口腔内カメラ

患者様のお口の中を写し、診療ユニットのモニターでご覧いただけます。

患者様のお口の中をしっかり把握し、丁寧なインフォームドコンセントを行うには、絶対にかかせないツールといえます。

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡

この顕微鏡を使い、お口の中の汚れを採取し、それから歯周病菌やカビ菌を観察することが可能です。
特に歯周内科治療で使用します。

顕微鏡で見ることで、現在の口腔内の菌の活動性を確認することができ、「歯周病に罹りやすいか」「今はどういう状態なのか」「これからどういう状態になっていくのか」を推測できます。
また、治療後には、実際の治療効果を顕微鏡を用いてご説明いたします。

メドバイザー

メドバイザー

治療内容が複雑な場合、写真や模型だけでは理解できない場合があります。

メドバイザーは、モニターで3Dアニメーションによる治療の流れや、症例を把握することができます。
どのような治療方法かが理解できることで、患者様の不安を取り除くことができます。

電動麻酔器

電動麻酔器

低速で少量ずつ注入できる麻酔装置で、痛みを最小に麻酔を効かせられます。
麻酔液も痛みが少ないよう、体温に近い温度に保温しております。

ダイアグノデント ペン

ダイアグノデント ペン

レーザーを用いた虫歯診断装置を使用しています。
歯の裂溝(れっこう)にできた、視診やレントゲンでも確認しにくい虫歯を診断することができます。

フッ素のイオン導入

フッ素のイオン導入

フッ化ナトリウム液をフッ素とナトリウムに電気分解します。

フッ素はマイナスイオンで歯質に取り込まれにくい性質ですが、一時的に体をプラスの電位に変えて、フッ素を歯に浸透させやすくします。そのため、わずか3分ほどでフッ素が歯に取り込まれます。歯に取り込まれたフッ素はフルオロアパタイト(酸に強い性質)を形成し、虫歯予防になります。

超音波スケーラー

超音波スケーラー

当院では、超音波振動によって確実にスピーディーに歯石を落とす超音波スケーラーを装備しております。

特に、歯周病の治療に活躍します。
歯の表面にこびりついた歯石は歯ブラシでは落とせません。放っておくと歯周病の原因になります。超音波スケーラーは超音波振動で、歯石、バイオフィルム(細菌のかたまり)を破壊します。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー

当院では炭酸ガスレーザーを使用しています。
レーザー治療は痛みが少なく、従来の治療方法に比べ回復が早いのが特徴です。
また、治療前の麻酔も、無麻酔もしくは麻酔の使用量が少なく抑えられます。

実際には知覚過敏、歯周病の歯肉、口内炎、顎関節症、歯茎の着色(メラニン色素)、抜歯後の止血などに適応されます。

訪問歯科用 ポータブルユニット

訪問歯科用 ポータブルユニット

訪問歯科にお伺いする際に持ち込みます。
治療に必要な機器が装備されており、虫歯・歯周歯科、義歯の調整、メインテナンスなど様々な治療を行うことができます。

このユニットのおかげで、歯科医院と同レベルでの診療が可能になりました。

ページTOPへ